参加する

横浜市電が走った街① 消えたチンチン電車(杉田・滝頭・浦舟町)協力:横浜市電保存館

消えたチンチン電車(市電)が走った街を訪ねるシリーズです。今回は、始発(終点)の杉田から車庫のあった滝頭の横浜市電保存館を経て浦舟町まで。市電保存館では、元乗務員さんの話を聞きます。杉田で梅を楽しみ、昭和レトロの雰囲気漂う浜マーケットに寄り、美空ひばりのゆかりの地も巡ります。

内容 コース:約9km、5.5時間(説明・休憩・昼食時間含む)
京急杉田駅→聖天橋→妙法寺→市電杉田停留所跡→旧杉田劇場跡→聖天橋バス停→(バス)→JR 磯子駅バス停→屏風ヶ浦村役場跡→グランドエレベーター→旧東伏見宮別邸→ひばり御殿跡→芦名橋→浜マーケット→滝頭・横浜市電保存館(昼食・見学・元乗務員さんの話)→丸山日用品市場→根岸橋(旧監獄橋)→中村橋→浦舟町(久保山線の起点・解散)→地下鉄阪東橋駅
*IC カード(パスモpasmo、スイカSuica など)を必ず持参してください。(グランドエレベーター利用のため〈50 円〉)
*諸般の事情により、コースの一部が変更になる場合があります。
開催期間 2019年2月24日(日)9:30~15:00 雨天実施
開催場所 受付場所:京急杉田駅改札口
受付時間:9:00~9:30
定員 60名(当協会から受付確認のハガキは出しません。当日集合場所にお越しください)
参加費 500円(保険料、資料代含む)、交通費(バス代 220 円)・市電保存館〈200 円〉自己負担
申込方法詳細 ホームページから申し込んでください。
ハガキ、ファックスでの申し込みは、コース名(消えたチンチン電車)と参加者全員の氏名(フリガナ)、男女別、年齢、住所(〒)電話番号を明記し、下記宛先まで
申込期間 2019年 2月 14日(木)必着
お問い合わせ先 NPO 法人横濱金澤シティガイド協会
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸15-13
TEL・FAX:045-787-0469
備考 *歩きやすい服装・靴で参加してください。荒天(暴風雨、台風、大雪など)中止です。
*ウォーキング中の事故等については保険の範囲外の責任は負いません。各自で注意してください。
*保険の内容等についてお知りになりたい方はお申し出ください。
*当日の実施確認・連絡は 080-5071-0469(実施日のみ使用)へ。
*頂いた情報は、この企画(消えたチンチン電車)以外には使用いたしません。

関連リンク・サイト

※本情報は「公開中の情報」または「事業主催者等から公開のために提供された情報」を基にしています。掲載期間中に内容の変更などが生じている場合もありますので、必ずお問い合わせ先にご確認ください。

Page Topへ