はじめて物語

Vol.14「子育て支援ボランティアセミナー」(2016年4月号)

こんにちは、生きがい就労支援スポットの小林です。
桜の開花が始まり、街を歩くと、花や緑が美しい季節になりました。
暖かく出かけやすい気候が続いていますが、お花見には行かれましたでしょうか?

「生きがい就労支援スポット」では、シニアの方を対象に、地域デビューや社会参加のきっかけとなる『セミナー』を開催しています。
子育てのボランティアに興味があるシニアを対象に、3/25(金)に『子育て支援ボランティアセミナー』を行いました。
こちらのセミナーは、「金沢区地域子育て支援拠点とことこ」と「金沢区社会福祉協議会」との共催により開催しました。
今回は『子育て支援ボランティアセミナー』の様子をお伝えします。

◇ボランティア活動について◇
ボランティアの心構えや注意点を講演しました。
・ボランティア活動とは、自分でできることを自分の意志で周囲と協力しながら行う活動であること。
・ボランティアを続けている人は、人のためではなく、自分のため(健康や仲間づくりのため)に活動をしている方が多い。
・人生をいきいきと過ごすための秘訣は、「きょうよう・きょういく(今日用、今日行く)」、つまり「今日用事があり、居場所があること」が大切。
・ボランティア活動をしている方は、活動をしていない方に比べると、健康な方が多い。

◇「金沢区地域子育て支援拠点 とことこ」のご案内◇
「子育て支援拠点 とことこ」では、未就学児の親子を対象とした支援・相談・ネットワーク作りを行っています。
親子の交流の場として、保育ボランティアや外遊びのボランティアを募集しています。
また、「親と子のつどいの広場 たんぽぽ」でも、子どもの遊び相手や見守りのボランティアを募集しています。
「たんぽぽ」とは、0歳からの未就学児(主に0~3歳児)とその家族および、妊婦さんが利用できる広場です。

◇「横浜市子育てサポートシステム」のご案内◇
「子育てサポートシステム」とは、地域の中で子供を預かり、地域ぐるみの子育て支援を目指す会員制の有償支えあい活動です。
横浜市のシステムであり、金沢区の活動数は300件ほどになるそうです
会員同士で無理のない範囲で活動ができるように、今後も会員を増やしていきたいそうです。
なお、会員になるためには、入会説明会に参加し、研修を受ける必要があります。

◇交流会◇
3つのグループに分かれて、既に活動をしているボランティアさんとの交流会を行いました。
交流会では、参加者からボランティアさんへ、「実際の活動の内容」や「ボランティアを始めたきっかけ」など、たくさんの質問がでていました。
また、グループで「私にできるボランティア」を話し合った結果、
「保育園の送迎や読み聞かせだったらできると思う」
「子供を見守ることは、高齢者と子供の異世代交流であり、お互いに良い刺激になると思う」
という意見が出ていました。


今回のセミナーには18名が参加し、7名が「横浜子育てサポートシステム 入会説明会」に申し込みをしていただきました。
参加者に感想を聞いてみると、
「子育てサポートシステムの仕組みが分かり、参加して良かった」
「実際にボランティアをしている方の話が聞けて参考になった」
との声をいただきました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

平成28年度も、シニアの方の社会参加に繋がるセミナーを開催する予定です。
セミナーの開催が決まりましたら、「カナいきネット 新着情報」にてご案内します。
気になるセミナーがありましたら、お気軽にご参加ください!

子育て支援ボランティアセミナー

交流会

子育て支援 情報提供

関連リンク・サイト

Page Topへ