はじめて物語

Vol.2「横濱金澤七福神巡り」(2015年1月号)

七福神巡り

こんにちは、生きがい就労支援スポットのYです。
第2回目となる「はじめて物語」ですが、新年ということでNPO法人横濱金澤シティガイド協会さんの「横濱金澤七福神巡り」に参加してきました。
今回はその様子をお伝えいたします。


七福神めぐりとは、お正月に七福神を参拝することによって、1年の幸福をお祈りする行事です。
また歩いて参拝することで、運動にもなりますし、ちょっとした観光をすることもできます。


朝9時頃 、金沢文庫駅にたくさんの参加者が集合していました。
ガイドの方と参加者5名で1つのグループを作り、7つのお寺・神社の参拝や、スタンプラリーをしてきました。


今回参加した「横濱金澤七福神巡り」は、平成17年から始まり毎年行っているそうです。
一周すると約5時間、約8キロ(一部電車を使用)です。
一部のお寺ではお汁粉や甘酒などが振る舞われていました。


移動中に金沢区の伝説や歴史を教えていただきました。
具体的には、「泥亀の地名の由来」「照手姫の伝説」「姫子島水門」「明治憲法起草の地」などです。
金沢区に住んでいる方でも初めて知ったようで、皆さん興味深く聞いていました。中には写真を撮っている方もいましたよ。
普段何気なく通っている場所にも歴史があり、それが今の私たちの暮らしにも影響しているんだなぁと感じました。


朝は寒かったですが、歩くことで体が温まり良い運動になりました。
また様々な景色を見ることで爽快な気分になれましたし、参加者の方ともお話をさせていただき楽しくウォーキングをすることができました。

七福神巡りのコースは以下の通りです。
1.正法院  (七福神:福禄寿)
2.瀬戸神社 (七福神:弁財天)
3.龍華寺  (七福神:大黒天)
4.伝心寺  (七福神:毘沙門天)
5.宝蔵院  (七福神:寿老人)
6.長昌寺  (七福神:布袋尊)
7.富岡八幡宮(七福神:蛭子尊)


改めて歩いてみる事で、金沢区は歴史がある地区だと実感しました。
他にも金沢区には、金沢七井(七つの井戸)、金沢四石(四つの石)といった名所もあり、それらをめぐるツアーもあるそうです。

NPO法人横濱金澤シティガイド協会さんでは、年間に20を超える企画ガイドがあるそうです。
今後も「金沢三四観音札所巡り」や「芋観世音への道」が予定されています。
詳細はNPO法人横濱金澤シティガイド協会さんのHPをご確認ください。
金沢区の名所や魅力を知りたい方は、是非ガイドに参加してみてくださいね。

NPO法人横濱金澤シティガイド協会
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸19-31-205
電話 : 045-787-0469

ウォ―キング中

正法院

伝心寺

関連リンク・サイト

Page Topへ