お知らせ

横浜子育てサポートシステム 提供会員募集(子育て支援ボランティア)

地域で子どもを育み、見守る“ハマの子育て”!
あなたの時間を“ハマの子育て”に活かしてみませんか。
 
子育てサポートシステムとは、地域の中で子どもを預けたり、預かったりすることで人と人とのつながりを広げ、地域ぐるみで子育て支援を目指すシステムです。
子どもを預かってほしい人と、子供を預かる人にそれぞれ会員登録をしていただき、条件の合う近隣の方との出会いをサポートします。
子どもを預かってほしい人を利用会員、子どもを預かる人を提供会員と呼んでいます。

募集職種・雇用形態 提供会員
内容 預かる子どもは、生後57日以上から小学校6年生までのお子さんです。
活動内容は次のとおりです。
・保育園や幼稚園、学童保育などへの送迎
・自宅等での預かり(保護者の通院や買い物、残業時になど)  など
※援助活動は、地区リーダーまたは各区支部事務局のコーディネーターからの依頼があって、はじめて開始されます。あくまで地域の子育て支援を担うボランティア活動なので、定期的にあるものではなく、かつ収入を保証するものではありません。
就労・活動場所 原則、提供会員の自宅(提供会員と利用会員双方の合意があれば、他の場所で援助活動を行うことができます)
賃金・謝礼金 1.1時間800円:月~金曜日の午前7時から午後7時まで
  1時間900円:土・日・祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
         月~金曜日の午前7時以前、午後7時以降
2.最初の1時間までは、それに満たない場合でも1時間とみなします。
3.最初の1時間経過後は、30分以内は上記の半額とし、30分を超え1時間以内までは1時間とみなします。
4.預かる子どもの人数は原則として1人です。兄弟姉妹の子どもを預かる場合は、2人目から報酬が半額となります。
5.キャンセル料については次のとおり発生します。
・利用予定日前日の午後7時までは無料
・利用予定時刻前までは予定負担(報酬)額の半額
・利用予定時刻までに連絡がなかったときは予定負担(報酬)額の全額
6.交通費(相当額)、食事代、おやつ代等については利用会員が実費を負担します。
待遇 援助活動中の万一の事故に備え、「提供会員用傷害保険」・「賠償責任保険」・「こども用傷害保険」・「お見舞い金制度」の4つの保険に加入しています。
• 会員同士の事前打合わせ、地区リーダーやコーディネーターの区支部との連絡調整時の事故に備え、「研修・会合傷害保険」に加入しています。
• いずれもけがなどの事故に対応するもので、病気(突然死を含む)については、補償の対象となりません。
(援助活動と因果関係が証明された病気は、「賠償責任保険」で補償されます。)
※保険料の負担や、加入手続きは本部事務局が行っています。会員の方に行っていただく必要はありません。
資格 横浜市内在住で、子育て支援に理解と熱意があり、安全に子どもを預かることができる20歳以上の健康な方。
※ご希望の方は、資格等は特に必要ありませんが、横浜子育てサポートシステム事務局が実施する入会説明会へのご参加と研修会(3日間程度)を受講していただきます。
申込期間 随時
お問い合わせ先 ご希望の方は、お住まいの区支部事務局にお問い合わせください(下記関連リンク・サイトを参照)
その他お問い合わせは、横浜子育てサポートシステム本部事務局(TEL:045-201-2062)まで
お問い合わせ先
メールアドレス
kosodate@yokohamashakyo.jp
備考 ※上記のお問い合わせ先メールアドレスは、本部事務局のメールアドレスです。

詳しくは、下記関連リンク・サイトより横浜子育てサポートシステム事務局のホームページをご覧ください。

関連ファイルのダウンロード

関連リンク・サイト

※本情報は「公開中の情報」または「事業主催者等から公開のために提供された情報」を基にしています。掲載期間中に内容の変更などが生じている場合もありますので、必ずお問い合わせ先にご確認ください。

Page Topへ